Home >> イベント
イベント

現在、地域協学センターが開催中のイベント、過去に開催したシンポジウムやフォーラム、FD・SDの様子を公開しております。

 2018年06月14日
宇宙工学講座開講式を実施しました

 地域協学センターは,6月2日(土),宇宙工学講座開講式を実施し,宇宙工学講座を受講する岐阜県内の高校生及び高専生等79人が参加しました。
 宇宙工学講座は,地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)における「高大連携事業」の一環として,岐阜県,各務原市,岐阜県教育委員会,岐阜かかみがはら航空宇宙博物館及び岐阜工業高等専門学校と連携して実施し,テレビ会議システムを利用した各高校での講義受講のほか,宇宙航空研究開発機構(JAXA)の見学も行い,最先端の宇宙教育を提供するものです。
 開講式では,森脇学長から「本講座は,宇宙工学に関する基礎知識を習得し,今後の人工衛星・ロケット・航空産業で活躍する人材育成を目的としており,受講生の皆さんには,航空宇宙産業の更なる発展に寄与することを期待したい」と挨拶がありました。
 開講式に引き続いて国立天文台チリ観測所長の阪本成一氏による「宇宙への挑戦」と題した特別講演が行われ,参加した高校生・高専生は熱心に聞き入っていました。
 今後本講座では,岐阜大学やJAXA等の講師による計9回の講義及びJAXAの見学を予定しています。

image   image

森脇学長の挨拶

 

宇宙工学講座の参加者

 2018年04月20日
岐阜大学地域協学センターは中日本高速道路株式会社より「感謝状」を受けました

 岐阜大学は、地(知)の拠点大学による「地方創生推進事業 (COC+事業) 」に採択され、平成28年度よりインターンシップを中核とした「産業リーダーコース」を含む「次世代地域リーダー育成プログラム」を全学的に展開しています。
 平成28年度より「地域商材発掘プロジェクト」として、中日本高速道路とCOC+事業の事業協働機関である十六銀行と連携し、学生が参加する「ワークショップ」や「商談会」を実施しました。さらに平成29年度は、岐阜大学次世代地域リーダー育成プログラム・産業リーダーコースの上級段階科目である「産業リーダー実践」の講義において、十六銀行の取引先の「株式会社サンクラフト」と「天領食品株式会社」の2社と協働し、地域商材の魅力について、16名の学生がサービスエリアにおける販売方法を検討しました。最終的には十六銀行と中日本高速道路が実施する「商談会」において、学生と企業担当者が、サービスエリアの運営テナントに対する商品提案を実施しました。
 今回、上記の取り組みにつきまして、岐阜大学地域協学センターは、中日本高速道路より、平成29年度「功績表彰」として「SAを活用した魅力ある地域づくり・地域活性化への貢献」について感謝状を受けました。
 なお、十六銀行に対しても中日本高速道路から感謝状が贈呈されました。

image   image
お知らせ
2018.06.14

宇宙工学講座開講式(6月2日)を実施しました。

2018.06.06

製造業の企業見学会(6月20日)を開催します。

2018.06.05
2018.05.07

西濃企業見学会(7月7日)を開催します。

2018.04.23